spice curryの作り方

【牛挽肉カレー】S&Bカレー粉だけで作る初心者向けレシピ

こんにちは、マサキッチンブログです。

今回は【牛挽肉カレー】を作りました。

S&Bカレー粉だけでシンプルなレシピに仕上げたので、ぜひチャレンジしてください。

動画でわかりやすく解説しました⬇︎

挽肉カレー

インド発祥のカレーで、キーマとは「細切り」や「挽肉」という意味の単語です。

つまり、キーマカレーとは挽肉を使ったカレーの事。

キーマカレーに使われるお肉は自由で、入れる野菜も特に決まりはなく、様々なスタイルがあります。

また、似たようなカレーでドライカレーがあります。

日本で進化を遂げたドライカレーは、その名の通り汁気のほとんどないカレーを指します。

スパイス

S&Bカレー粉

「赤缶」の呼び名で親しまれてきた日本のカレーのスタンダードです。

1923年、エスビー食品の創業者、山崎峰次郎は、スパイスを独自にブレンドした日本初の純国産カレー粉の製造に成功しました。

そして戦後、復興のエネルギーを肌に感じながら世に送り出したのが、赤缶カレー粉。

30数種類のスパイスを絶妙な比率でブレンドし、焙煎、熟成などのプロセスを経てきました。

どこの家庭やお店のキッチンにもある赤い缶のカレー粉は、日本のカレー文化の基本を作ってきました。

カスリメティー

香りはまさにカレーです。

タンパク質やミネラル、ビタミンなどを多く含むとされ、ベジタリアンの栄養源ともなっています。

フレッシュ、もしくは乾燥した葉と乾燥した種の両方を使います。

古代エジプトでは、お香として利用され、死体に詰めてミイラにするのに用いられていたそうです。

一定量のパウダーを摂取し続けることによってダイエット効果も認められています。

用途は、カレー、サブジ、ピクルスなど。

マサキッチンブログでは、体に優しいオーガニックスパイスを使ってスパイスカレーやスパイスアレンジ料理を作っています。

自然食品を扱うお店【pyram】にて、オーガニックスパイスのオンライン購入が可能です。

【Pyram Organic & Plants】ニセコエリアの自然食品店|量り売り|容器持参でゼロウェイストを目指す こんにちは、マサキッチンブログです。 今回は、マサキッチンブログでスパイスカレーを作る際に、スパイスや植物、スパイスの使...

レシピ

牛挽肉600g
サラダ油大さじ3
玉葱1玉
ニンニクみじん1片
生姜みじん1片
ホールトマト200g
小さじ1
ヨーグルト100g

スパイス

S&Bカレー粉大さじ2
カスリメティー適量

作り方

玉葱をミジンに、生姜、ニンニクもミジンにします。

鍋にサラダ油をひき、ニンニクみじん、生姜ミジンを炒めていきます。

玉葱を加えて、しんなりする程度まで炒めていきます。

ホールトマトを加えて、果肉を潰しながら水分を飛ばすように中火ー強火で炒めていきます。

ペースト状になったら、一度火を止めてS&Bカレー粉と塩を加えます。

全体を馴染ませるように混ぜ合わせます。

再び火をつけ、ヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。

牛挽肉を加えて全体をほぐすように火を入れていきます。

蓋をして弱火にし、10分蒸し煮にします。

途中、鍋の底が焦げないように混ぜながら様子をみます。

お好みでカスリメティーを加えました。

まとめ

今回は【牛挽肉カレー】を作りました。

レシピを簡単にまとめましたので、ぜひチャレンジしてください。

S&Bカレー粉で作れるスパイスカレー簡単レシピ集⬇︎

【S&Bカレー粉】お家でシンプルに作るスパイスカレー8選 こんにちは、マサキッチンブログです。 今回は、S&Bカレー粉で簡単に作れるスパイスカレーレシピまとめです。 ...

薬膳・アーユルヴェーダ・スパイスの資格を取得取得講座